オンラインゲームとコンシューマゲームのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、フシギ団の砦にいた。
数多くの憑依装備が落ちている中、私はなんとなく右手に憑依した。

しかし、誰も私を拾ってくれない…
どうして…どうして…どうしてっ!?




憑依武器:シュヴァイツァーサーベル

細剣使いの少なさに、私は頬を濡らし…泣いた。
by FinaFlare

さすがに少数派でした・・・w
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 憑依墜ち, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。